禁煙効果の高いニコチンガムの特徴

自分の意志だけで禁煙を成功させることは困難で、挑戦したがダメだったという話はよく耳にします。
何故なら、タバコの煙の中に含まれているニコチンが麻薬にも匹敵する程の強烈な依存をもたらすからです。
タバコを吸うと、肺から吸収されたニコチンが血中を介して短時間で脳に達します。
そして、脳内にある快楽神経系のニコチン受容体に作用して、快楽物質であるドーパミンを放出させます。
これがタバコを吸った際の満足感のシステムです。
普段から多くタバコを吸う人は、脳内のニコチン受容体数が増えていて、少量のニコチンでは満足出来なかったり、タバコを止めた際の禁断症状の度合が強くなったりしてしまいます。
そこで禁煙の補助具としてよく利用されるのがニコチンガムで、脳が欲するニコチンをガムによって補給することが出来ます。
携帯も簡単で手軽に使えるので人気が高いですが、医薬品であり、きちんと使用ルールを守らないと効果が期待できませんので注意が必要であり、医師と相談しての使用が望ましいでしょう。
ニコチンガムをかむと、ガムに含まれたニコチンが口の粘膜を通して血液中に吸収されて脳まで達します。
肺からの吸収と違い、口の粘膜は吸収スピードが遅いので、タバコのような即効性はないです。
まずゆっくりとニコチンガムを噛んで、ニコチンの味を感じたら噛むのを止めて、歯茎と頬の間にガムを押し当てます。
早く噛むとガムから大量にニコチンが出てしまうし、ニコチンを含んだ唾液を飲み込んでしまうと効果がないし、胃腸に対してもよくありませんので、ゆっくり噛んで、粘膜に押し当て、そこから吸収させることが重要です。
こうやってニコチンをガムによって吸収し、禁断症状を緩和させていって、徐々にガムの量を減らしていくのですが、その分量は人それぞれですので、担当医と相談しながら進めていくのが確実でしょう。
仕組みを知って正しく使えば禁煙の手助けとなってくれるはずです。

▼オススメサイト
絶対に禁煙したい人にはチャンピックスがオススメ
▼チャンピックスでダメならこちら
ニコレット ジェネリック